福岡市や糸島市でアートセラピー&パステル画教室をおこなっているこころ実のブログです。
●パステルブログはコチラ
●パステル和アートインストラクター養成講座はコチラ
●出張教室ボランティア活動の様子

  

Posted by at

2013年04月24日

こころの中でひっそりと・・・

四月末日、ナイフ職人Mさんのお宅を訪問して参りました。
Mさんはオーダーメイドで、実用向けのナイフをつくっている方です。

私も、7年前に包丁を作っていただきました。
私の手にフィットするような握り心地なので、当初は随分驚きましたね。
今でも大切に使っています。
使う人の用途や身体的特徴に合わせて作る一品は、身体にも心にも優しいです。
ご縁に、感謝感謝(^^)

そんなMさんのお宅に、凧が3つ飾ってありました。
UPしているのは、その一つです。



趣味の範囲とのことでしたが、どう見ても職人技・・・

・・・と、いうことで、今日から心の中で、ひっそりと「凧職人」と呼ばせて頂くことにしました(笑)

いつか、この凧が空に浮かんでいる姿を見てみたい。
そんな風に思う今日この頃です。

Mさん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
ステキな出会いと時間をありがとうございました。  
タグ :アート


Posted by マキ at 11:17Comments(0)創作

2013年04月13日

工房まるさん見学

4月初旬に工房まるさんに見学に行って参りました。
工房まるとは?

まるさんへ、見学に行きたいと思ったのは、NPOまる主催の~福祉をかえる「アート化」セミナー福岡2013~に参加したことがきっかけです。
様々な講演を聞くなかで、障がいのある人が安心して創作ができる場所づくりと障がいのある人とない人との橋渡しをする役割の重要性、それを実践している方々の現場での様子や思いなどを肉声を通して感じることができました。

淡々と書いていますが、私なりにかなり感動いたしました(^^ゞ

現在私は、アートセラピーやパステル画教室を主宰しています。そして、ある疾患に特化した方たちのサポートをしています。
その活動の中で、作りたい「場所」ができました。
それは、社会的にいわれる「障がい者」とまではいかないまでも、声が出たり倒れたりすることなどで
「周りの人に迷惑をかけるんじゃないか・・・。」と不安になったり
「みんなと違う。」
「恥ずかしい。」
といったような思いから、日常的に生き苦しさを抱えている人たち・・・そんな皆さんが安心して、自分らしい表現(アートを通して表現する)ができる場所です。

講演をされた方々の作り出した場所や活動内容は、私が目指すところによく似ていると思いました。
もっと知りたいな・・・。
前向きな思いが頭を過ります。
地元には、工房まるさんがあることがわかりました。
今まで、手探りで進んでいましたが、何かを手掛かりをつかんだような感覚になりました。

そして見学・・・





まるさんの工房と作品です。

言葉にはできませんが、ここだからこそ感じる空気があります。
流れる空気がゆるやかで身体に添う感じ。
主体はあくまでも作家達。
職員は作家達の活動がしやすい環境づくりをお手伝いしているように感じました。

また施設長のお話を聞くなかで、今私はスタートラインに立っているのだな。と感じることができました。
やり続ければ「カタチ」になることを見せてくださったように感じています。
(普通に喋って普通に言葉が通じている・・・そんな感覚になれたことも嬉しかったな(*^^*))

皆様素晴らしい一日をありがとうございました(^^)


  
タグ :アート


Posted by マキ at 10:14Comments(0)創作

2013年02月13日

羊毛わんこ

hiromiさんに作って頂いた、羊毛わんこです。
実家のわんこ達がモデルです。
とてもよく似ているので、届いた時にはかなり驚きました!



この二匹は、我が家にやってきて三年が経ちます。
時間が経ってもつぶらな瞳は変わりませんね。

久々に目が合ったような気がしたのでUPいたしました。
今日も和みをありがとうございます(^^♪

羊毛わんこを作成されているhiromiさんのブログはこちらです。  
タグ :羊毛


Posted by マキ at 09:27Comments(0)創作

2013年01月05日

「花文字」に出会う♪

横浜中華街にいってきました!



実は、昨年の出来事なのですが、「めでたい!」そんな印象のアートでしたので、あえて新春にUPさせて頂きました。

その日、路地をぷらぷらと歩いていると、何やら華やかな色彩が目に飛び込んできました。
「花文字だ!綺麗~♪」
吸い寄せられるようにして、お姉さんの前に・・・。




「家内安全」「幸福円満」



近くで見ると、綺麗なだけでなく、柔らかみもあり福々しい印象です。
横浜中華街のでは、唯一の女性の先生。とのことでした。


モチーフの意味は?・・・


なるほど!
意味を見るとさらに福々しさが増してきます。
早速私も描いてもらうことにしました!

待つこと10分・・・。



出来上がりです!

素敵でしょ♪
・・・と言いたいところですが、プライバシー保護ということで、名前にモザイクをかけさせて頂きました(^^;)
額の大きさなど、雰囲気を味わって頂けると嬉しいです。


皆様も、横浜中華街にお立ち寄りの際には是非!

  


Posted by マキ at 00:00Comments(0)創作

2012年12月18日

スタジオクラ 絵画作品展

12月16日に「Studio Kura 絵画作品展」のオープニングイベントが古材の森で行われました。


展示作品の一部


Tomás Telloの演奏


有田和樹氏による歴史トーク

会期は12月16日~12月23日です。
私の作品もあります。
お近くにお立ち寄りの際は是非お越しくださいね。


Studio Kuraブログ詳しくはコチラから
  


Posted by マキ at 08:17Comments(0)創作

2012年11月28日

みえたりみえなくなったり


画材:鉛筆

数日前に描いていた時には、ビンの形や奥行きを感じることができていました。
けれど数日経つと、形を思うように捉える事ができなくなっています。

観ようとするのに見えない。
だけれども、時間が経つと不思議と見えるようになる。

ひょっとしたら、紙の上だけでなく私自身の日常でも同じことが起こっているのかもしれませんね。
ただ・・・観ようとしていないので、みえていないことに気がついていないだけなのかも?

表現から得る学びは奥が深いと感じる今日この頃です(^^;)
  


Posted by マキ at 08:08Comments(0)創作

2012年11月21日

アートを振り返る



私が高校生の時に描いたものです。
掃除中に出てきたのを懐かしく感じアップいたしました。
小筆を使い、ポスターカラーで描いています。
彩色は、もちろんフリーハンドです。
マスキングテープは使っていません・・・といいますか、マスキングの存在すら知らないお年頃でした(笑)
20年以上前なのでひょっとしたらマスキング自体がそんなに手に入りやすいものじゃなかったかもしれません。

たまにはこんな風に過去を振り返るのも楽しいですね。
自分の内側に在るものを確認しつつ、これからにつなげていく作業をしているようです♪
  

Posted by マキ at 08:15Comments(0)創作

2012年11月20日

掃除中にアートが・・・

掃除中にばさばさ・・・
「あら?」



高校生の時に描いた木炭画が出てきました。
どうやら初めて描いた木炭画のようです。
端の方に「NO.1」とあります。

このころは、上手く紙の上に表現することができなくて悔しかったですね。
木炭に遊ばれていました(笑)
でも今になってみれば、そんな思いすら懐かしいから不思議です。


「今は上手くいかないと感じていても、そんな日が懐かしくなる日がくるんだな〜。」
自分で口にしながら、ふむふむと頷く今日この頃です(^^)
  


Posted by マキ at 09:11Comments(0)創作

2012年10月19日

浅草で似顔絵

先日東京に研修に行って参りました。

初の東京ということもあり見るもの皆新鮮です。

きょろきょろ・・・パシャ、パシャ・・・
気になるモノをカメラに納めながら歩く私。

少し自由時間がありましたので、ここぞとばかりに浅草を楽しんで参りました。
まずは、浅草寺に到着。
雷門、宝蔵門をくぐり、さっそく境内へ・・・。
荘厳な雰囲気に思わずため息が漏れます。

本堂へたどり着き、お参りし早々に浅草寺を後にしました。

さて、ここからが本題?です(笑)
浅草寺からの帰り道、ちょっぴり気になる看板に出会いました。


カリカチュアには、笑いと、感動、サプライズがあります。
絵を見てくださったお客様の顔には、自然と笑顔がこぼれます。
私達はカリカチュアを一人でも多くの人に届け、社会全体を明るく幸せにします。

なんだろう?
と室内を覗くと・・・

あら♪


まあ♪♪♪


三人のアーティストさんが似顔絵?を描いているではありませんか!

「似顔絵ですか?」
「はい。その方の顔を誇張して描いています。この絵のことをカリカチュアといいます。」
カリカチュアの語源は、イタリア語のカリカーレ(誇張する)です。
似ていることよりも、おもわず笑いがこぼれるような絵をお客様にお届けすることが、アーティストさん達のお仕事だそうです。

一人描くのに10分とのことでしたので、私も描いて頂きました。
写真を見て描くこともできるとあったので、夫の写真も加えました。

そして出来上がったのがこちらです!


思わず笑いが・・・

似ているけれど、それはちょと誇張しすぎ???
・・・でも似ていますね(#^.^#)

人生の年輪を感じる一枚となりました。


  


Posted by マキ at 13:43Comments(0)創作

2012年09月30日

呉の手作りやぶ

秋祭りのシーズンになりましたね。

秋祭りといえば皆さんは何を思い出しますか?

私が秋祭りと聞いて、真っ先に思い出すのは、「やぶ」です♪
「やぶ」は、呉市街地や焼山、伏原、阿賀、鍋、音戸の一部の神社にのみ存在する鬼のことです。
その役目は神様の警護と道案内といわれています。

見た目は鬼ですが、実は神様のお使いです(^^)/


そんなやぶを手作りしているという情報をいただき、早速現地へ参りました。


きゃあ〜!!すごい!!!


呉のヤブとは印象が異なりますが、迫力はバッチリです!


こちらの写真は一緒に飾ってあった龍です。



玉を5つ集めてくると、願いを叶えてくれそうですね(笑)

いずれも既に完成されていたため、製作者に合うことは出来ませんでした。
主婦業をされている方とその娘さんとで作ったそうです。
世の中、隠れアーティストがたくさんいますね。

この秋、隠れアーティストさんを訪ねて旅にでるのも面白いかもしれません(^^)♪  


Posted by マキ at 14:23Comments(0)創作

2012年08月23日

ストレス発散!

久しぶりにパステル画以外の絵を描きました。

スタジオクラで、楽しくお手伝いさせて頂いている様子です♪


オレンジシャツは九大の学生さん。赤いシャツが私。


スタジオクラの先生と奥様とnoiちゃん。

これらのパネルは、サンセットライブに使うアートの一部です。
全部で100枚以上あったというから驚きです。
これまでもたくさんの方が描きにこられ、今日で残り22枚くらいになりました。

パネルに大き目の平筆で描くのってとっても楽しいですよ。
開放感+癒され感いっぱいの今日この頃です♪
  


Posted by マキ at 07:09Comments(0)創作

2012年01月06日

可愛い龍を見つけました!

おや?これは何???


「香川県の和菓子・・・名物かまど?」

いえいえ違います(^^ゞ
(陶房花咲さんごめんなさい(+o+)



龍の仲良し夫婦です。
あっちゃんときょうちゃんと命名しました!


「何故この名前ですか?」
とは聞かないでください・・・
いつも自分で名前をつけて楽しんでいる私です(笑)

「か、可愛い~♪」
(たれ目・・・尚良し!)
そのこころの声で、我が家に仲間入りすることが決まりました。


もし、こちらの夫婦龍の兄弟?にお会いしたい方がいらっしゃったら、
佐賀県嬉野市の「陶房花咲 泊秀典」さんをお訪ねくださいね。
皆さんだけの龍達に巡り合えることを心よりお祈りしています。
  
タグ :和み


Posted by マキ at 08:18Comments(0)創作

2011年12月22日

和みのお手玉

昨日ご紹介した、まえばるたんぽぽさんで作っている「お手玉」です。
とっても和む「お手玉」です。



手作りって愛いっぱいですね♪  
タグ :和み


Posted by マキ at 18:19Comments(0)創作