福岡市や糸島市でアートセラピー&パステル画教室をおこなっているこころ実のブログです。
●パステルブログはコチラ
●パステル和アートインストラクター養成講座はコチラ
●出張教室ボランティア活動の様子

  

Posted by at

2015年05月14日

ピアつばめパステル画教室

3月からスタートした、ピアつばめ・パステル画教室。
心にある思いやストーリーを紙の上に表現したり、描きたいモチーフや見本を参考にして描きます。

今日は、みんなと一緒にパステルコラージュとパステルアートを仕上げました。





皆さんの可能性をパステルでサポートできることに感謝です(^^)

※作品は、ご本人の了解を得てアップしています。


ピアつばめのHPです■ピアつばめとは

  


2012年04月07日

パステルアートセラピーとは?

パステルアートセラピーと言う言葉を最近耳にすることが多くなったように感じています。
だけれども、サロンによって定義などが微妙に違うかも?

そんな風に感じましたので、「こころ実」のパステルアートセラピーについてご紹介いたしますね。長文になりますが、お付き合いくださると嬉しいです。

●こころ実のパステルアートセラピーは、パステルの特質を活かしたアートセラピーです。

【アートセラピーとは】
こころ実では描画法を中心に扱っていますので、描画に焦点を当て説明しています。

アートセラピーとは私達の生活をより健やかで楽しい時間に創り上げていくために、描くことを通し自分自身の「気持ち」や「考え方」をバランスよく統合する方法です。
描く過程や、作品に焦点を当て分かち合う中で自分自身をみつめていきます。
描くことで、まだ自分でも気がついていないモノ、言葉にすることはできないけれどなんとなく感じているモノ、言葉にできるモノなどが紙の上に表現されます。そのことにより、視覚で紙の上の自分自身を観ることができますので、洞察を得ることができます。洞察が深まり気づきを得ることで自分自身を受容することができるようになります。
また、表現すること自体に、カタルシス(心の中に溜まっていた淀んだような感情が解放され、気持ちが浄化される作用)がありますので、癒しの効果があると言われています。(個人差があります)

【パステルアートセラピーとは】
こころ実のパステルアートセラピーは、アートセラピーと同様の過程を経て「成長力」を回復・維持、また自己表現の積み重ねによる能力開発を目指す方法です。
ポイントは、パステルの特質(柔らかい・さらさらしているなど)や特徴(指で描くなど)を活かしおこなっていく点です。
私達が普段意識しにくい触覚(指先)を使って一枚の作品を仕上げる過程で、五感を刺激し脳を活性化していきます。(バランスよく使うことがポイントです)
脳が活性化すると感性が生きいきとよみがえってきますので、今まで気づかなかったことにも気づきやすくなります。例えば、部屋の明るさや人の表情、食べ物の味やからだの感覚、また心身の癖など・・・気づく内容やタイミングは人様々です。実はこういった「気づき」が増すことで成長力が促進され、モノの見方が変わってくるといわれています。

皆様は自分自身の毎日の生活に「新しい見方(能力)」をプラスし、自分らしく活かすことをどのように感じますか?

私は「気づき」を増し成長力が促進、「新しい見方(能力)」を受容し自分らしく活かすことで、健やかで楽しい時間を創り上げることができるのではないかと感じています。
「健やかで楽しい時間」を創り上げることが、私にとっては「しあわせ」を結ぶコツです。
「しあわせ」は幸福感とめぐり合わせから成る実りのカタチ。きっと誰もが一度は願ったことがあるのではないでしょうか?「しあわせ」は何も特別難しいことではなく、日常のちょっとしたことに「気づき」、受け入れることで感じられるように思っています。
こころ実は「しあわせ」に繋がる「気づき」の力が発揮しやすいこころの環境づくりを、パステルアートセラピーの中でサポートしていきます。   


2011年06月19日

風を受けて

パステルアートセラピーでの私の作品です。
お客様の作品完成までを見守ることもありますが、今回のように一緒に作ることもあります。
「じっと見つめられるより、一緒に作った方が安心感がある。」そんなお客様とは、私も作品を一緒に作り、楽しませて頂いています。
お客様のお気持ち次第ですね(*^^*)

タイトル:風を受けて
  


2011年06月18日

香を描くパステルアート

パステル和みアートの中でもある、アロマの香を描くパステルアートの講座の様子です。


時間が短く少しバタバタ・・・。
今までは、二時間講座のみでしたので一時間と言う時間がとても短く感じました。
一時間講座のプログラムをもう少し見直す必要性を感じる今日この頃です。  


2011年06月16日

お客様作品

パステルアートセラピーでのお客様の作品です。
(掲載に関しては、お客様の了承済みです)

年配の女性の方です。人生経験も豊富で、私自身がたくさん学ばせていただきました。
本当にありがとうございました。

そんなお客様が作られた作品は「包まれるようにして眠る、自分自身の姿。」
豊かな芝生の上に安らかな寝顔で大の字に横たわる姿でした。
「いつもアクティブだけれども、休息をとりたい気持ちもあるようですね。」
「今まで気が付いていなかったことがアートに表れるなんて不思議ですね。」
そんな風なコメントを頂きました。


タイトル:籠りたい私  


2011年06月15日

パステルアートセラピー(交流分析)

福岡で行なわれたアートセラピー講座での様子です。
交流分析とアートのコラボレーションです。

講座の様子


セラピーに使ったアートの一部



■皆様の感想です■
●エゴグラムが低いところや、突出したところのカラーは使っていない自分に気がつきました。
●FCを高めたいので開放感のある黄色を使いました。
●好きな色、心地のいい色を使いました。
●消せるところが面白かった。
●指先を使って塗るのが面白かった。
●エゴグラムで上げたいところがあるのに、そのイメージカラーは選ばなかった。普段は上げたい上げたいと言っているのに・・・

楽しい時間を過ごせた!と口々に言ってくださった皆様、どの言葉も暖かく嬉しく感じました。
本当にありがとうございました。